2011年06月16日

臨時ホームステイという選択肢もあります。

福島の、放射能が不安なママ・妊婦さんに向けて、
「臨時ホームステイという選択肢もあるよ」と知らせるチラシを作りました。

郡山市や福島市の放射線量は、いま、だいたい毎時1.3マイクロシーベルトくらいだと思います。
チラシ制作者としては、この数値は、即時避難しなければならないものではないと考えています。
(この数値がそのまま1年続くのは避けたいので、土を削るなどの対策が必要だとも考えています)

しかし、そこで赤ちゃんを産もうとしていたり、小さな子を育てているママのなかには、
不安で不安で仕方ない、という方もいらっしゃると思います。
強い不安が続くのは、決していいことではありません。

そこで、不安を少しでもやわらげていただこうと、
「いざとなったら臨時ホームステイもあるよ」と知らせるチラシをつくりました。
選択肢を増やすことが、もっとも大切だと考えています。
(つまり、「臨時ホームステイ」の情報ですが、
「危険だからすぐに避難したほうがいいよ」と知らせるチラシではありません。)

もし、賛同していただけるようでしたら、このチラシを自由にお使いください。
各団体への連絡も済んでおります。
「施設がいっぱいになる」「連絡先が変わる」こともありますので、
データは最新版のものに随時更新していきますが、万が一変わってしまっている場合はご容赦ください。

■このチラシは、広告関係で働く有志が集まって作りました。
私たちは「必要な情報を必要な人に伝える」ボランティア活動をしています。
■このチラシに関するお問い合わせは、
電話 03-5766-4545(有限会社スタタン.担当:佐藤)
メール sato@statan.co.jp
※このチラシを制作したのは個人の有志であり、各団体とは関係ありません。


チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
mama_ninpu_0530a.pdf


軽いデータは、こちらから。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
mama_ninpu_0530b.pdf

mama_ninpu_mini.jpg

デザイン&イラスト:はらだまきこ
posted by statan at 11:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。