2011年07月27日

夏休みにリフレッシュ!

福島の子どもたちに笑顔で過ごす夏休みをプレゼントしたいと、
全国のNPO法人やボランティア団体が
サマーキャンプや林間学校を企画しています。
それらの情報を1枚のチラシにまとめました。
チラシにしたのは、ネットをお使いにならない方にも届けたいから。
福島在住の方、ご自由にプリントして、必要な方にお渡しいただければ幸いです。
なお、こうしたプログラムは人気が高く、
早めに定員に達してしまうことも予想されます。
いっぱいになってしまっていたらごめんなさい!
1人でも多くの子どもたちが元気いっぱい夏休みを過ごせますように。


こちらからダウンロードください。
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
mama_summer_0726a.pdf

軽いデータは、こちらから。
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
mama_summer_0726b.pdf
posted by statan at 13:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。北京在住の3歳児の母です。日本人育児サークルの仲間と月一ペースで震災支援チャリティーのイベントをして、収益を福島乳幼児妊婦プロジェクトはじめとする支援団体へ寄付させて頂いています。海外にいても何かできることはないかと、微力ながら活動していますが、現地の日々の暮らしを具体的に聞く機会が無く、避難生活や復興に立ち向かわれる方々の声をこのブログで知ることができました。発信して頂き有難うございます。もしよろしければ、印刷してイベント会場で来場者にお伝えしたいと思うのですが、お許し頂けますでしょうか。無理にとは申しません。震災の報道等少なくなる中で、復興支援への関心と応援をこれからも長く続けたいと思っています。海外にいる私達も福島はじめ被災地で子育てしているお母さん、お父さんに寄り添い一緒に復興の道を歩ませて頂きたいと思っています。
Posted by いくた at 2011年11月11日 02:46
コメント、ありがとうございます。

チラシのpdfを印刷、ということでしょうか?
印刷はかまわないのですが、チラシの中身は、すでに終わってしまった古い内容なので、そこだけご注意ください。

いろいろと活動されているとのこと、素晴らしいですね。お疲れ様です。
私のほうは、いま、「万が一また原発事故が起こった場合、とりあえずどう対処すればよいか?」を、かるた形式にまとめた「万が一かるた」というものを作っております。近々、webで公開しますので、ご覧いただければと思います。
Posted by 担当者 at 2011年11月11日 16:34
万が一かるた、作りました。ご意見・ご感想など、いただければ幸いです。

http://www.mangaichi.jp/

Posted by 担当者 at 2012年01月23日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。